マンホールカードとは…?初心者必見「マンホールカード」の見方・貰い方を徹底解説!

\SNSでシェアする/

どうも、はうやし(@hauyashi)です。

みなさんは「マンホールカード」というカードをご存知でしょうか。

夕方のTVニュースなんかでも時たま取り上げられているマンホールカード。

今回は、最近人気が出てきている「マンホールカード」についてご紹介いたします。

2018年12月更新 NEW!
マンホールカード第9弾の配布情報、公式ガイドブック第2弾の発売情報、米子市・北九州市の英語表記マンホールカード情報を新たに追記しました。

マンホールカードとは?

マンホールカードは、下水道広報プラットホーム(GKP)が発行する無料で貰えるカードです。

下水道についての理解や関心を深めてもらうために、2016年4月より第1弾の配布が始まりました。

マンホールカードには、ご当地マンホール蓋など、その地域でしか見ることのできないデザインのマンホール蓋があしらわれています。

第1弾の発行から、第2弾、第3弾…と数を増やし、第8弾まで登場しました。

  • 第1弾:30種類/2016年 4月 1日から配布開始
  • 第2弾:44種類/2016年 8月 1日から配布開始
  • 第3弾:46種類/2016年12月1日から配布開始
  • 第4弾:50種類/2017年 4月 3日から配布開始
  • 第5弾:57種類/2017年 8月 1日から配布開始
  • 第6弾:66種類/2017年12月9日から配布開始
  • 第7弾:49種類/2018年4月28日から配布開始
  • 第8弾:76種類/2018年8月11日から配布開始
  • 第9弾:60種類/2018年12月14日から配布開始予定 ←NEW!!

そして2018年8月11日現在、マンホールカードの種類は全国で418種類、364の自治体が発行となりました。

第9弾の配布も企画されているため、今後も随時新しい種類のマンホールカードが登場します。

12月14日より、マンホールカード第9弾の発行開始について

現在発行中の第8弾までに引き続き、マンホールカード第9弾の発行が決定しました。


下水道広報プラットホーム公式サイトより引用)

  • 発行開始日は、2018年12月14日(金)から。
  • 発行種類は、全60種類。

マンホールカード第9弾についての詳細は以下の記事で詳しくご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

マンホールカードの貰い方について

マンホールカードの配布場所は市役所・観光案内所・公共施設などと、各自治体ごとに異なります。

マンホールカードを配布している市町村や配布場所については、以下のGKP公式サイトで確認することができます。

マンホールカードのもらい方は、

  1. 受付で「マンホールカードください」と申し出る
  2. 簡単なアンケートに回答する

の2つです。

GKP公式サイトで紹介されているマンホールカードの配布場所で「マンホールカードください」と申し出れば、誰でも無料で貰うことができます。

また、マンホールカードを貰う時には、ほとんどの場所で簡単なアンケートに答える必要があります。(アンケートの無いところもあります)

どこから来たか、なにで来たか、どこでマンホールカードのことを知ったのか、など選択項目から選んで○を付ける程度の簡単なものです。1分もあれば終わるのでアンケートに協力しましょう。

▼アンケート内容の例

  • あなたの年齢を教えてください ○歳代
  • 住んでいるところを教えてください 市内・県内・県外(○○県○○市)
  • マンホールカードをどこで知りましたか? 市の公式サイト・GKP公式サイト・SNS
  • 実際にマンホールを見に行きましたか? 行った・これから行く・行かない

マンホールカードには、実際にそのマンホールが使われている場所が緯度・経度で書かれています。カードを貰った後に、実物を探しに行ってみるのも楽しいです。

窓口で「このマンホールはどこで見られますか?」と聞くと丁寧に説明してくれます。マンホールまでの案内が書かれた地図を用意していることろもあります。

マンホールカードの在庫について

マンホールカードは基本的に、在庫が無くなり次第増刷するという方式がとられています。

このため、常に配布されているという訳ではなく、一時的に在庫が無い状態があります。(自治体によっては状況次第では増刷をせず、無くなり次第配布を終了するということもあるようです)

なお、カードの在庫状況はGKP公式サイトおよび配布自治体の公式サイトにて公開されています。

せっかく貰いに行ったのに在庫が無かった!貰えなかった!ということが無いように、貰いに行く前に必ず在庫状況を確認しましょう。

マンホールカードの公式ガイドブック

マンホールカードには公式のガイドブック「マンホールカード コレクション」という本がスモール出版から発行されています。

下水道広報プラットホーム(GKP)のプロジェクトチーム「マンホール・エンジョイ・プロモーション(マエプロ)」が執筆しており、マンホールカードの集め方・全種類紹介ページ・関係者インタビュー・コラムなど全ページフルカラーのガイドブックです。

マンホールカード コレクション1(第1弾~第4弾)


2017年7月、マンホールカードの公式ガイドブックの第1弾が発売されました!

マンホールカードの第1弾~第4弾まで、計170枚がすべて掲載されています。

公式ならではの情報が満載で、収集がもっと楽しくなる、フルカラーの公式コレクション・ガイドブックです。

マンホールカード コレクション1 サンプルページ

通販サイトAmazonにて、マンホールカードコレクション1の無料サンプルページが公開されています。

アマゾンでは、1ポイント=1円 として利用できるAmazonポイント1,000円分を貰えるキャンペーンを実施しています。

アマゾンでマンホールカードコレクションを購入する方は、こちらのキャンペーンに参加すると安く購入することができます。

キャンペーンの詳しい内容はこちらの記事で紹介しています。

新登場!マンホールカード コレクション2(第5弾~第8弾)


2018年11月20日に、マンホールカードの公式ガイドブック第2弾が発売されました!

「マンホールカード コレクション1」の続編として、マンホールカードの第5弾〜第8弾、計248枚がすべて掲載されています。

マンホールカードの詳細を解説し、収集のコレクションカタログとしても活用できる、オールカラーの公式コレクション・ガイドブックです。

アマゾンでは、1ポイント=1円 として利用できるAmazonポイント1,000円分を貰えるキャンペーンを実施しています。

アマゾンでマンホールカードコレクションを購入する方は、こちらのキャンペーンに参加すると安く購入することができます。

キャンペーンの詳しい内容はこちらの記事で紹介しています。

英語バージョンのマンホールカードがある

マンホールカードはすべて日本語表記のカードですが、全国で少数だけ、英語で書かれているマンホールカードが存在します。

2017年4月~ 茨城県つくば市

2017年4月より、全国初となる英語バージョンのマンホールカードが茨城県つくば市で配布されています。

配布方法は通常と同じで、つくば市のマンホールカード配布場所である「つくば市役所 水道お客様センター」に行くことで、通常カードと英語バージョンが2枚一緒に貰えます。

2018年12月4日~ 広島県米子市

広島県米子市では、2018年12月4日から2000枚限定で、英語版マンホールカードの配布が始まります。

2018年12月14日~ 福岡県北九州市

2018年12月14日からは福岡県北九州市でも英語表記マンホールカードの配布が開始されます。

2018年11月3日に行われたイベント「第8回マンホールサミット」にて事前配布が行われました。

現時点では、配布箇所はまだまだ少ないですが、英語表記マンホールカードは今後もじわじわと増えていくものと思われます。

まとめ

カッコいいデザインから可愛いデザインまで、誰でも無料で貰えるマンホールカード。

調べてみると、すぐ近くの場所で配布しているかもしれません。

この機会にマンホールカードを集めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Nikon D800で写真を撮っています!
最近ではダムを巡ってダムカードを集めることにはまっています。

当サイト内のキャプチャ画像は著作権法第32条に基づき比較研究を目的として引用しています。映像・画像の著作権は各著作物の権利者に帰属します。
Google関連コンテンツ

\SNSでシェアする/

YouTube channel

YouTubeチャンネル:廃墟・レトロ・珍スポット探索 / はうやし報告記〔仮〕

Subscribe Now!